5日午後5時ごろ、堺市堺区の南海本線七道駅の構内で、通過中の関西空港発難波行き空港急行に堺市の女子高校生(17)がはねられ死亡した。南海電鉄によると、急行は同駅を過ぎた地点で約1時間半停車し、乗客約900人が閉じ込められ、体調不良を訴えた人も出た。

また5日午後1時15分ごろ、京都府八幡市の京阪本線橋本-樟葉間の踏切で出町柳発淀屋橋行き特急電車に、成人とみられる男性がはねられ死亡。京阪電鉄によると、上下約60本が運休するなどし約9万人に影響した。

5日午後3時40分ごろには、奈良県橿原市中曽司町の近鉄大阪線松塚-真菅間の踏切で、近鉄名古屋発大阪難波行き特急電車に橿原市の無職女性(73)がはねられ死亡した。近鉄によると、上下線で部分運休や最大53分の遅れなどが生じ、約3万人に影響した。(共同)