鳥取県は6日、人気アニメ・ポケットモンスターのキャラクター「サンド」と「アローラサンド」とコラボして「サンドおいでフェスin鳥取」を始めたと発表した。来年1月14日まで。県内観光客の増加につなげる狙い。

6日、鳥取砂丘(鳥取市)での発表に登場した平井伸治知事は「2度、サンド(3度)とおいでください」と得意のだじゃれを交え呼び掛けた。

一連のイベントでは「とっとりふるさと大使」に任命されたサンドとアローラサンドの着ぐるみが県内各地の観光地を回り、触れ合える。スタンプラリーも開催され、観光地や観光案内所でサンドのイラストのスタンプを集めると、砂で作られたサンドのフィギュアなどの特製グッズの抽選に応募することができる。(共同)