安倍晋三首相は6日、来年の統一地方選と参院選に向けた自民党東京都連の会合であいさつし、母親の洋子さんについて「90歳だが、選挙になると張り切る。電話にかじりついて電話をかけまくっている」と述べた。

「人生100年時代」を見据えて高齢者の活躍を促進する政策を紹介する中で言及。「そういうパワーを地域が良くなるために生かして、それぞれの皆さんに頑張ってもらいたい」と語った。(共同)