日本郵便は7日、2019年の年賀はがきのお年玉くじ賞品として、新元号を入れた切手シートを1万枚限定で発行すると発表した。元号が改まる特別な年のため、当たりはがきの抽せんを例年の1月のほか、4月20日も計2回実施する。

シートは500円切手2枚で、通し番号入り。1枚は横山大観の富士山、もう1枚は洋画家五姓田義松の「田子之浦」の絵をあしらう。

通し番号のない同じデザインのシートの通信販売も行う。(共同)