米CNNテレビは7日、ケリー米大統領首席補佐官が近く辞任する見通しと伝えた。トランプ大統領との関係が「行き詰まっている」といい、両氏の関係悪化は修復が難しい状況だと報じた。

元軍高官のケリー氏は政権発足当初に国土安全保障長官を務め、昨年7月に初代首席補佐官を更迭されたプリーバス氏の後任に就いた。ホワイトハウスに厳しい規律を導入するなどし、政権運営の立て直しに尽力したが、ボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)とも折り合いが悪いとされてきた。(共同)