会員制交流サイト(SNS)に殺害を依頼する書き込みをした中学3年の女子生徒(15)を殺害しようとしたとして、神奈川県警厚木署は12日、嘱託殺人未遂の疑いで、同県厚木市、派遣社員足田好輝容疑者(43)を逮捕した。署によると、容疑を認めた上で「女子生徒が死ねば、自分も死のうと思っていた」と供述している。

逮捕容疑は10日夜から11日未明までの間、少女に頼まれて、足田容疑者宅で首を絞めて殺害しようとした疑い。

署によると、足田容疑者は10日、少女が「私を殺してくれる方いませんか」との趣旨を書き込んでいるのを見つけ、「家に来たら殺してあげるよ」などとメッセージを送信。同日夜に女子生徒が容疑者宅を訪れたという。

死ぬのを思いとどまった女子生徒は11日未明に逃げ出し、近くのコンビニから母親に電話で連絡。母親が警察に通報し、保護された。(共同)