前日産自動車会長カルロス・ゴーン被告が再保釈されたことについて、出身国ブラジルのメディアは25日、妻キャロルさんとの接触禁止などの厳しい条件とともに詳しく伝えた。

主要メディアグループ、グロボのサイト「G1」への読者の書き込みには「ブラジルにもこのように真面目で公正な司法が必要だ」と、社会的地位のある人物に対しても厳格に対応する日本の司法制度を評価する内容もあった。(共同)