秋篠宮妃紀子さまと次女佳子さまは13日、東京都港区のグランドハイアット東京を訪れ、今年で創設100年を迎えた国際的な非政府組織(NGO)「セーブ・ザ・チルドレン」の活動を紹介する展示を見学された。

紀子さまと佳子さまは活動の歴史を振り返る写真パネルや年表を見て回り、秋篠宮ご夫妻が過去に参加した活動の写真などを見た2人は楽しそうに談笑していた。その後、チャリティーディナーにも出席した。

宮内庁によると、2人は苦しい環境に置かれた子どもの保護に取り組む同NGOの活動に関心を持っている。(共同)