菅義偉官房長官は16日の記者会見で、自身が新元号「令和」を発表し「令和おじさん」と呼ばれていることに関して「メディアに取り上げられる機会が増えた。知名度は上がってきた」と述べ、効果を認めた。

知名度上昇で「ポスト安倍」の有力候補の一人との見方が浮上しているとして見解を問われると「私自身は以前と全く変わらず、安倍政権の一員として、1つ1つの課題にしっかり対応する」と述べるにとどめた。(共同)