兵庫県姫路市のマンションで12日に起きた殺人未遂事件を巡り、毎日放送(大阪市)が同日のニュースで、事件と無関係な隣の住戸を事件現場と誤認させるような形で放送していたことが16日、分かった。

同社は13日未明のニュースで陳謝。その後、公式ウェブサイトにも「関係者の方々にご迷惑をおかけし、申し訳ありませんでした」と、おわびを掲載した。

同社によると、誤った住戸を放送したのは、12日夕方のTBS系ニュース番組「Nスタ」内の関西ローカルニュース。テロップなどで事件現場と明記はしていなかったが、隣の住戸を外から撮影した映像を流した。この部屋の住人から警察を通じて連絡があり、誤りに気付いたという。(共同)