18日午後0時20分ごろ、愛知県豊川市森2丁目の住宅を所有する男性(69)が「家にあった紙箱から異臭がするので確認してほしい」と近くの豊川署国府交番に箱を持参した。

署員が中を確認、乳児とみられる遺体を発見した。遺体は損傷が激しく、性別や外傷の有無は不明。

豊川署によると、男性は4月下旬、住宅の敷地内で紙箱を見つけ、自宅に持ち帰っていた。同署は死因や身元を調べるとともに、以前住宅に住んでいた女性が何らかの事情を知っているとみて、話を聴いている。(共同)