公明党の山口那津男代表は9日、愛知県東海市で街頭演説し、参院選の日程について「おそらく7月4日公示、21日投票日になる」と述べた。今国会が会期末の26日に閉幕すれば、公選法の規定により参院選は同日程に決まる。山口氏は会期延長はないと想定しているとみられる。

取り沙汰される衆参同日選を7月21日投票日とする場合、衆院解散日は6月21~27日に限定される。ただ山口氏は、同日選に関しては一切言及しなかった。(共同)