「早めに逮捕できて良かった」。拳銃強奪事件の容疑者逮捕を受け、月末に20カ国・地域首脳会議(G20サミット)の警備を控えた大阪府警内部では17日、安堵(あんど)が広がった。一方、「サミット前に拳銃を奪われた事実は変わらず、対策は急務だ」「負傷した警官の容体が心配だ」との声も聞かれた。

府警は午前6時ごろ、報道陣に飯森裕次郎容疑者(33)の顔写真を公開し、情報提供を呼び掛けた。説明を終えた直後の午前6時半すぎ、「容疑者確保」の一報が入った。府警は改めて午前7時50分ごろから逮捕について説明。捜査幹部は「逮捕だけは早くお知らせしたかった」と話した。逃走中に発射されたとみられる銃弾については「当然、これから調べなくてはならない」と強調した。(共同)