韓国・ソウルの米大使館の門に25日夕、乗用車が突っ込む事件があり、警察は特殊財物損壊容疑で乗っていた男(40)を拘束した。トランクにはガスのカセットボンベ約20本が積まれていた。聯合ニュースが伝えた。

29~30日にはトランプ米大統領がソウルを訪問予定で、警察は警備を強化するもようだ。

聯合によると、車はレンタカーで、大使館前の道路を進行中、急に進路を変えて大使館の門に突っ込んだ。けが人はなかった。男は調べに「公安検事」だと名乗るなど不可解な供述をしているという。(共同)