日本維新の会の松井一郎代表(大阪市長)は12日、大阪府貝塚市での街頭演説で、同市を含む大阪19区選出で、酒に酔って北方領土を戦争で取り返すことの是非を元島民に質問し、除名した丸山穂高衆院議員に関し「一般常識に外れていると見破れなかった。申し訳ない」と述べ、謝罪した。

参院選で新人を擁立した経緯に触れ「酒にのまれることがなく、永田町と霞が関から遠く離れた人を選んだ」と説明、理解を求めた。(共同)