放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会は12日、作家岩井志麻子さんの日韓関係を巡る発言が問題となった関西テレビのバラエティー番組「胸いっぱいサミット!」について審議入りすると決定した。

5月18日の放送で、韓国人の夫を持つ岩井さんが韓国について「手首切るブスみたいなもん」と発言。事前収録だったが同社は差別的意図はないとして放送した。同委員会によると4月6日も同様の発言があったという。

同委員会は「放送倫理に抵触する疑いが大きい」と指摘。事前収録を放送した局の判断や、謝罪までの対応に変遷があって一定期間を要した点も調査すべきだとした。

関西テレビは「審議の対象になったことを重く受け止めております。今後の審議に対し、真摯(しんし)に対応してまいります」とコメントした。(共同)