栃木県警佐野署は6日、女子高生にみだらな行為をしたとして県青少年健全育成条例違反の疑いで、広島県三原市、派遣社員桜井翔容疑者(24)を逮捕した。「記憶が曖昧でよく覚えていない」と容疑を否認している。

逮捕容疑は昨年7月6日夜ごろ、佐野市か周辺の車内で、千葉県内に住む当時16歳の女子高生に対し、18歳未満であることを知りながら、みだらな行為をした疑い。

署によると、2人はインターネットを通じて知り合った。(共同)