ロイター通信によると、トランプ米大統領は9日、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長から「美しい手紙」を8日に受け取ったと明らかにした。ホワイトハウスで記者団に話した。手紙の内容は不明。

トランプ氏は金氏と再び会えるだろうとも話し、再会談に意欲を見せたが、具体的な時期には言及しなかった。対立を深めている日本と韓国が関係改善に努める必要があるとの考えも示した。

北朝鮮は7月下旬以降、米韓合同軍事演習に反発し、短距離弾道ミサイルの発射を繰り返したが、トランプ政権は「米朝の合意には違反していない」などとして容認する構えを鮮明にしている。(共同)