13日午前2時35分ごろ、岡山市中区平井のホテルの男性従業員から「男が女を殺したと言ってホテルから出て行った」と110番があった。

駆け付けた岡山県警の警察官が、客室のトイレで血を流して心肺停止状態の職業不詳滝本真理子さん(46)を発見。腹部などを複数回刺されており、搬送先の病院で死亡が確認された。

県警のパトカーが、ホテルから走り去った軽乗用車を追跡。車をパトカーに衝突させたり警察官に包丁を振りかざしたりしたとして、公務執行妨害などの疑いで、指定暴力団山口組の2次団体幹部河野美雄容疑者(69)を現行犯逮捕した。

河野容疑者は滝本さんの殺害について関与をほのめかしており、県警は殺人容疑で再逮捕する方針。2人は知人同士で、詳しい関係や動機の調べを進める。

逮捕容疑は13日午前4時ごろ、岡山市北区大元駅前で車をパトカーに衝突させ、降車して包丁を振りかざした疑い。警察官にけがはなかった。(共同)