ラジオのニッポン放送は10日、千葉県木更津市の送信所が同日朝に停止したと公式サイトで発表した。原因は不明で、台風15号の影響の可能性も含め、調べている。

同局によると、10日午前8時半ごろに約35秒間、停波。その後、手動で東京都内の予備送信所からの放送に切り替えたが通常より出力が弱いため、場所によっては放送が聞こえないという。インターネットの「radiko(ラジコ)」やFMによる補完放送(ワイドFM)では番組を聴取できる。(共同)