大阪府松原市の田中厚志市議(42)=大阪維新の会=が3月、体調不良を理由に予算案採決があった本会議を欠席し、妻と沖縄に旅行したことが10日、議会事務局への取材で分かった。「議員として認識が甘かった。申し訳ない」と話しているという。大阪維新の会は処分を検討する。市議会会派は5日付で離脱し無所属となっている。

議会事務局によると、3月26日午前、田中市議の妻から「体調が悪く、本会議を欠席したい」と連絡を受けた大阪維新市議団幹部が事務局に届けた。本会議は午後1時開始で、市議は妻と共に午後4時ごろに沖縄に向けて関西空港を出発、3日間滞在した。

7月、大阪維新市議団に匿名の投書があり発覚。8月に本人が篠本雄嗣議長に旅行の事実を報告した。議長は8月29日付で戒告とした。田中市議は昨年9月初当選で1期目。(共同)