インターネット上の中古品情報サイトで出品された高級腕時計ロレックスの購入に偽造した1万円札62枚を使ったとして、警視庁捜査2課は10日までに、偽造通貨行使の疑いで東京都の大学生斎藤薫実容疑者(22)を逮捕した。斎藤容疑者は「渡したのは本物で偽物は使っていない」と容疑を否認している。

逮捕容疑は2月、東京都港区内の図書館で、出品した50代男性に代金として偽札を渡した疑い。

捜査2課によると、同じ日に新宿区内の路上でも偽1万円札35枚が入った封筒が見つかっており、関連を捜査。紙幣の記番号は全て同じで、カラーコピーしたものとみて調べている。

出品した男性が偽札に気付き、警視庁に届けた。(共同)