同居する息子(37)を乗用車のボンネットに乗せ、1時間以上にわたり約6・5キロ走行したとして、大津署は10日、殺人未遂の疑いで、無職山根芳子容疑者(75)を逮捕した。

逮捕容疑は9日午後6時10分~7時15分ごろ、自宅から息子をボンネットに乗せたまま、最高時速約50キロで市内を約6・5キロ走行し、殺害しようとした疑い。署によると、息子はワイパーにしがみついており、けがはなかった。9日夜に息子から署に通報があった。息子は「発進しようとした車を止めようとした」と話している。(共同)