愛知県内の東名高速道路で、車が後続の黒いワゴン車にあおり行為を繰り返された上、エアガンのようなものを発射された事件で、県警は11日、ワゴン車内からエアガンを1丁押収した。

ワゴン車が横浜ナンバーの盗難車だった。捜査関係者によると、ワゴン車は事件の約1時間20分後の8日午前8時20分ごろ、燃料切れのため岐阜県瑞浪市内の中央自動車道上で停車。岐阜県警が発見し、事情を聴こうとすると、運転していた男は同乗の女性を残し、歩いて逃げた。愛知県警は器物損壊と道交法違反の疑いで操作している。