航空自衛隊奈良基地(奈良市)が2016年に開いたイベントで、アクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」が無許可で曲技飛行をしたとして、奈良県などの住民約130人が航空法違反の疑いで当時の基地司令を告発した問題で、奈良地検は12日、嫌疑不十分で不起訴処分とした。

告発人代表の河戸憲次郎さん(62)は「人口密集地上空で無許可で曲技飛行するのは、普通の市民感覚としておかしい。今後、検察審査会への申し立てを検討する」とコメントした。(共同)