イスラエルのネタニヤフ首相は10日、トルコ軍によるシリア北部への地上作戦について「クルド人の民族浄化」が狙いだと強く非難した。イスラエルはクルド人への人道支援を拡大する用意があるとも主張した。首相府が声明を発表した。

イスラエルは、トルコ軍の作戦でシリア内戦の構図が変わり、中東地域が不安定化することを懸念。敵対するイランがシリアでの影響力を拡大することを強く警戒しているとみられる。(共同)