19日午前8時25分ごろ、堺市中区八田寺町の神社の前の路上で、祭りのだんじりが電柱に衝突したと119番があった。西堺署によると、見物客の女性(19)が足を骨折した。だんじりに乗っていた66歳と64歳の男性も骨盤を折るなどの重傷、39歳の男性が顔面打撲の軽傷を負った。

同署によると、だんじりは神社に向かう途中で、ぶつかった電柱は折れた。

現場はJR阪和線鳳駅から東に約2キロの住宅街。

東京都府中市から訪れ、近くにいた男性(60)は「だんじりが勢いよく走っていたと思ったら、電柱にぶつかって、みんながどよめいた」と驚いた様子で話した。

堺市では6日にも祭りのだんじりが電柱に衝突し10人がけがをした。13日にはだんじりが転倒し、負傷者が出た。(共同)