北海道警豊平署は21日、男子大学生をひき逃げし死亡させたとして、自動車運転処罰法違反(過失致死)と道交法違反(ひき逃げ)容疑で、札幌市東区の北海道新聞販売店員岡田敏宏容疑者(50)を逮捕した。

逮捕容疑は札幌市豊平区の市道で、北海学園大3年榎本拓斗さん(当時20)を車で衝突して死亡させ逃走した疑い。19日午前1時50分ごろ「人が倒れている」と通行人から110番があった。

署によると、現場付近に落ちていた車の部品などから岡田容疑者を特定した。「何かにぶつかった」と話しており、詳しい状況を調べている。(共同)