19日午前3時40分ごろ、千葉市稲毛区園生町の国道16号で、千葉県富津市、専門学校生宮田萌夏さん(19)が道路上に倒れているのを直前まで一緒にいた男性が見つけ110番した。宮田さんは顔や脚などに車にひかれたような傷があり、病院で死亡した。

千葉北署が、自動車運転処罰法違反(過失致死)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで捜査している。死因は多発性外傷だった。

署によると、現場は片側2車線で、宮田さんと男性は車道沿いのフェンスに腰掛けていた。男性が近くの駐車場に車を取りにいったん離れて戻ると、宮田さんが元の場所から約10メートル離れた路上に倒れていたという。(共同)