スウェーデン検察は19日、英国で収監中の内部告発サイト「ウィキリークス」創設者ジュリアン・アサンジ被告の性犯罪容疑の捜査を打ち切ると発表した。声明で「事件から長い時間が経過し、証拠がかなり弱くなってしまった」と理由を説明した。

アサンジ被告は、スウェーデンで2010年、女性2人に性犯罪をした疑いにより、滞在先のロンドンで逮捕されたが、保釈中の12年にエクアドル大使館に逃げ込んだ。スウェーデン検察は17年に一度逮捕状を取り下げていたが、今年捜査を再開した。だが同国裁判所が6月に拘束令状の請求を退けていた。

英警察は今年4月、保釈中の出頭拒否の容疑でアサンジ被告を逮捕。英刑事法院が5月、禁錮刑を言い渡した。米司法省が機密文書を暴露した罪などで起訴し、英側に引き渡しを要請している。(共同)