14日午前6時45分ごろ、千葉県流山市の市立常盤松中で20代くらいの女が男性教員に刃物のようなものを振りかざした後、逃走した。教員にけがはなかった。流山署は建造物侵入と暴行容疑で行方を捜している。

同署によると、教員が換気のため、2階の外階段に通じるドアを開けると、踊り場に女がうずくまっていた。声を掛けると奇声を上げ、刃物のようなもので襲ってきた。教員が近くにあったものを投げつけると女は逃げたという。

署によると、女は身長150~160センチくらいで、黒色のダウンジャケットとリュックサック、青いズボン姿だった。

市教育委員会や学校によると、当時部活動のため数人の生徒が校内にいたが、女とは会わなかった。学校は安全確認の後、通常通り授業をしている。(共同)