神奈川県警多摩署は15日、小学生のときに教え子だった高校2年の男子生徒(17)にわいせつな行為をしたとして、児童福祉法違反の疑いで、同県厚木市の綾瀬市立小教員板元拓也容疑者(40)を逮捕した。

逮捕容疑は2018年6月と19年8月、自宅や厚木市内のホテルで生徒にわいせつな行為をした疑い。県警のサイバーパトロールで発覚した。(共同)