中国政府は26日、湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の死者が中国本土で56人となり、発症者は1975人に増えたと発表した。上海市、河南省で初めて死者が確認された。重症は324人に上った。感染の疑いも2684人おり、さらに拡大する様相となっている。

香港にあるディズニーランドは、26日から当面閉園すると発表した。国営中央テレビ電子版は「海洋公園(オーシャンパーク)」も26日から閉園すると伝えた。

また中国税関総署は25日、感染拡大を防ぐため全国の通関地で「健康説明カード」の記入を求めると発表。同日から体温測定なども合わせて実施するとした。

中国共産党の習近平総書記(国家主席)は25日、春節(旧正月)に党指導部を集める異例の会議を開き、対策を強化している。インターネット上では「湖北省、武漢市政府の背任職員は天下の大罪人だ」との批判が出るなど国民の不満が高まっており、危機感を募らせているもようだ。

中国国営メディアは、政府の指示で海外への団体旅行が27日から停止されると報じた。ネット上では「全額返金されるのか」「客の損失が多くならないようにしてほしい」などと心配する声が相次いだ。(共同)