小学生の女児(10)にわいせつな行為をしたとして、愛知県警緑署は12日、強制わいせつの疑いで、名古屋市緑区、名古屋大理学部准教授の須藤斎容疑者(43)を逮捕した。緑署によると、容疑を一部否認している。

逮捕容疑は昨年11月23日午前10時40分ごろ、緑区内の駐輪場で小学生の女児にわいせつな行為をした疑い。

緑署によると、須藤容疑者と女児に面識はなかった。女児から話を聞いた父親が同日、110番。現場付近の店舗などの防犯カメラ映像から、須藤容疑者が浮上した。(共同)