農林水産省は14日、地域の農林水産物や食品のブランドを守る地理的表示(GI)保護制度で、愛知県西尾市の「西尾の抹茶」の登録を3日付で削除したと発表した。削除は2015年の制度開始以来初めて。生産者団体の西尾茶協同組合が対象から外すよう求めたことに対応した。

農水省によると、西尾の抹茶は17年3月にGI登録された。渋味が少なく、うま味が強いのが特徴。生産に通常よりも手間がかかり安い価格で販売できなかったため、同組合が「流通面のメリットがない」として取り下げを要請していた。(共同)