米ジョンズ・ホプキンズ大の25日の集計によると、新型コロナウイルス感染症による死者が世界全体で2万人を超えた。

20日に1万人を上回ったばかりで、わずか5日で倍増。感染者も45万人以上となった。欧州に続き、米国でも感染者が急増。死者が最も多いのはイタリアで、スペインが続く。前日からの新規感染者の約27%は米国から計上されており、増加ペースが顕著になっている。米メディアによると米東部時間25日時点で、米国の感染者は5万9502人。804人が死亡した。(共同)