モドリー米海軍長官代行は26日、国防総省で記者会見し、インド太平洋地域を航行中の空母セオドア・ルーズベルトで新たに5人の乗組員が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと明らかにした。モドリー氏は検査キットを空輸し、艦上で乗組員全員の検査を行う考えを示した。

空母は米領グアムに向かっているという。約5千人が乗り組む同空母では、24日に3人の感染が明らかになっていた。

同空母は今月5日にベトナム中部ダナンに入港した。(共同)