ロイター通信は26日、世界的な人気を誇るカナダのサーカス劇団「シルク・ドゥ・ソレイユ」について、新型コロナウイルス感染拡大による公演中止で財務状況が逼迫(ひっぱく)しており、破産申請する選択肢も含めて再建策を検討していると伝えた。

米ネバダ州ラスベガスをはじめとして各地の公演が軒並み中止となり、同劇団はダンサーを含めスタッフの95%に当たる約4700人を一時解雇すると19日に発表していた。

同劇団はカナダのモントリオールに本拠を置く。演出は芸術性が高く、日本にもファンが多い。(共同)