愛知県の大村秀章知事は22日記者会見し、新型コロナウイルス感染拡大に伴うパチンコ店や遊園地、インターネットカフェに対する営業自粛要請を解除したと発表した。

これまでクラスター(感染者集団)が発生した接客を伴う飲食店やライブハウス、スポーツジムへの自粛要請は継続する。

愛知県内での新規感染確認が減少している状況を踏まえ判断した。

営業自粛要請を解除したのは、他に体育館、ヨガスタジオ、屋内ゴルフ練習場などの運動施設やゲームセンター、接客を伴わないバーやパブなど。(共同)