伊能忠敬研究家の渡辺一郎氏(わたなべ・いちろう)28日午後5時34分、上部消化管出血のため東京都内の病院で死去した、90歳。東京都出身。自宅は東京都中央区。葬儀・告別式は近親者で行う。喪主は妻、貞子(ていこ)さん。

江戸時代後半に完成したが焼失、散逸した実測日本地図をアマチュアの立場で研究。2001年に米国議会図書館で写し207枚を発見するなどし、全体像の復元、展示を実現した。著書に「伊能忠敬の歩いた日本」など。(共同)