新型コロナウイルスの感染者数、死者数ともに世界最多の米国で、4月中旬から減少傾向が続いていた1日当たりの感染死者数が再び増加に転じている。

米紙ニューヨーク・タイムズ電子版が10日伝えた。全米の死者数は9日までの7日間平均が608人。5日までの7日間平均は471人で増加し始めている。一方、米ウォルト・ディズニーは11日、休業していたフロリダ州オーランドの「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」を約4カ月ぶりに再開する。ファンが喜ぶ一方で、安全面を懸念する見方もある。