中国外務省の華春瑩報道局長は13日の記者会見で、新型コロナウイルスの起源を究明するため世界保健機関(WHO)の調査団の専門家2人が中国入りし、中国側の医療専門家らと交流していると明らかにした。訪問地や具体的な日程は明言しなかった。

華氏は新型コロナが中国から流出したとの米国などの主張を念頭に、起源は「科学の問題だ」と強調。「WHOは必要に応じてほかの国や地域でも同様の視察を実施するだろう」と述べた。(共同)