米ウォルト・ディズニーは13日、香港ディズニーランドを15日から再び休業すると明らかにした。地元政府から要請があったためとしている。香港は新型コロナウイルスの感染が再び拡大しており、集会の人数制限が強化されている。

香港ディズニーランドは、新型コロナの感染拡大を受けて1月下旬から休業し、6月18日に営業を再開したばかりだった。香港政府は13日、新型コロナの新規の感染者が52人だったと発表した。

ディズニーの広報担当者は「香港の予防策の一環として政府と保健当局から要請があり、一時的に休業する」と述べた。ホテルの営業は続ける。

ディズニーは11日、米南部フロリダ州の「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」のテーマパークを約4カ月ぶりに再開した。しかし、同州は新型コロナの感染者数が急増し、安全性を懸念する声も出ている。州当局は12日、新規感染者が1万5299人に上ったと発表した。(共同)