新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生した千葉県浦安市の「タムス浦安病院」で、新たに患者ら8人の感染が確認され、感染者が計24人となったことが14日、同病院への取材で分かった。県は対策チームを派遣し、感染拡大防止を指導している。

病院によると、新たに陽性が判明したのは患者7人と職員1人。13日までに入院患者ら16人の感染が確認されていた。同病院では12日から新規の入院患者の受け入れを停止している。(共同)