加藤勝信厚生労働相は14日の記者会見で、東京都の新型コロナウイルス感染者のうち、陽性が判明後に連絡が取れなくなっている人がいると明らかにした。「われわれも注目している。都に対してこれまでも確認を再三お願いしている」と述べ、都の対応に不快感を示した。

東京都が発表している感染者数のうち「入院・療養等調整中」に分類している396人の中に、連絡が取れなくなっている人がいるとした。人数については「都から数字がないので申し上げられない」と語った。

菅義偉官房長官は会見で、都に保健所職員の増強や宿泊療養先の確保などの取り組みを求めていると強調。体制整備について「自治体の責任の下でやってもらっている。必要な支援は国でも行っていきたい」と述べた。(共同)