横浜国立大は31日、2021年の入試の概要を公表した。新型コロナウイルスの感染防止のため、経済学部、経営学部、理工学部、都市科学部において、前後期日程で2次試験を実施しない方式に変更し大学入学共通テストの成績で合否を判定する。教育学部のみが2次試験を行うが、従来の集団面接や小論文、実技に代わり、相当する動画やリポートの提出を求める。

横国大によると、教育学部への学校推薦選抜でも、スポーツの競技大会などの中止が相次いでいるとして、上位成績獲得といった出願条件を一部緩和した。「感染拡大の収束が見通せない中、入学志願者の安全と受験機会の確保を最優先する」と理由を説明している。(共同)