米司法省は7月31日、オバマ前大統領やバイデン前副大統領ら著名人のツイッターのアカウントが乗っ取られたハッキング事件で、未成年を含む若者3人を訴追したと発表した。アカウントを金融詐欺に悪用し、10万ドル(約1100万円)相当をだまし取ったという。

3人は英国に住む19歳と、米南部フロリダ州に住む22歳と17歳。既に地元捜査当局に逮捕された。

乗っ取られたオバマ氏のアカウントは新型コロナウイルス感染拡大に伴う社会支援として、特定のアドレスに暗号資産のビットコインで送金するよう要求。「1000ドル送金してもらえれば2倍にして返す」といった内容が投稿されていた。(共同)