栃木県警は16日、栃木、群馬、埼玉の3県で事務所荒らしなどを繰り返したとして、窃盗などの疑いで、住所不定の無職大平輝高容疑者(58=窃盗罪などで公判中)を逮捕し、捜査を終結したと発表した。これまでに計225件、総額約1000万円相当の被害を確認した。

栃木署によると、2014年7月ごろから昨年11月ごろにかけて、会社事務所から現金や収入印紙などを盗んだ疑い。(共同)