16日首相に就任した菅義偉氏はパンケーキ好きの甘党で知られ、リコッタチーズを使ったパンケーキで有名なオーストラリア・シドニー発祥の「bills(ビルズ)」の横浜の店舗で行列に並んだとメディアに明かしたこともある。創業者のビル・グレンジャー氏は共同通信の取材に「(新型コロナウイルス禍の)非常に困難な時期だが、小さな楽しみを大切に頑張って」とエールを送った。

現在、英ロンドンに滞在するグレンジャー氏は菅氏の店舗訪問を日本のスタッフを通じて知っており「特別扱いを求めることなく一般のお客さんと同じように並んだと聞き、とても謙虚な人だと思った」と話した。

自身も甘いもの好きというグレンジャー氏は「甘党の人とは気が合う」として「(菅氏のために)日本の首相官邸にパンケーキを作りにも行くし、シドニーに来られたら朝食に招待したい」とも語った。

ビルズは1993年にシドニーで1号店をオープンし、スクランブルエッグやパンケーキが人気に。米有力紙に「世界一の朝食」と称され、日本にも進出した。全日空が昨年、超大型機エアバスA380を就航させた成田-ホノルル線でビルズとコラボレーションした機内食を提供し話題となった。(共同)