米航空宇宙局(NASA)は28日、野口聡一さん(55)ら日米の飛行士4人が乗る米企業スペースXの新型宇宙船クルードラゴンを、10月31日に米フロリダ州のケネディ宇宙センターから打ち上げると発表した。4人は国際宇宙ステーションに半年滞在する。

野口さんは29日(日本時間30日)に記者会見の予定。宇宙船は10月31日午前2時40分(日本時間同日午後3時40分)に、スペースXのファルコン9ロケットで打ち上げる。打ち上げは早ければ10月23日とされていたが、直前に予定されるロシアのソユーズ宇宙船の飛行と十分に間隔を空けるために遅らせた。

この宇宙船を巡っては、NASAの飛行士2人が乗る試験機が5月に打ち上げられ、8月にステーションから無事帰還した。野口さんの搭乗便は本格運用1号機となる。(共同)